とちぎ小江戸ブランド

宮ねぎ

下野農業協同組合

商品のご案内

栃木市の伝統野菜

宮ねぎは、栃木市の伝統野菜であり、長年栃木市西部の宮町を中心に栽培されており、別名「ダルマまねぎ」とも呼ばれています。
江戸時代に栃木の商人が江戸の地頭役所に出向くときに宮ねぎを持参したところ、味や香りがよいことから、江戸に毎年歳暮用として送る風習が続いたと伝えられています。

どこで買えるの?

販売方法/JAの集荷場で検査し、等階級を格付けされたものを市場へ出荷。地元直売所で販売。
販売価格/時価
旬の時期/11月・12月

下野農業協同組合

下野農業協同組合 営農部
TEL.0282-20-8828